検索
  • akemi ogawa

デザインに込めた想い




デザインのこと

心地よい世界ってどんなだろう。

みんなが生き生きと暮らしている世界ってどんなだろう。


やりたいことをして生きているって素敵。

世界はきっと輝いている。


どんな風に暮らしているのだろう。

どんな服を着ているのだろう。


その世界に住む人々を想像して

思いのままにドレスを描いています。




色のこと


虹色、レインボーカラーの赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の7色

女性性のピンク、全ての色を含む白を使用しています。


虹色7色は、第一から第7チャクラの色。

着たいなと思う色、何気なく選んで着た色

その日の自分をサポートしてくれる色

色にも意味があります。

色は、カラダとココロを整えるのに大切な要素と考えています。




刺繍のこと


胸元や後ろに刺繍を添えたドレスがあります。

ギャザーを寄せるところに、「ひとてま」の手仕事です。

デザインとして刺繍を添えていますが、デザイン性だけでなく

カラダとココロを守るという願いも込めています。


世の中には色々なエネルギーに溢れています。

外出したときに疲れてしまうのは、体力的なものだけでなく

街中のエネルギーによるものだったり・・・。


人は自分に必要なエネルギーは自分で作り出しています。

他の人からの余分なエネルギーから守られますように

不要なエネルギーから守護されますようにと願いを込めて

刺繍を添えています。




素材


カラダにストレスのない天然素材リネン100%を使用しています。

リネンは植物です。

フシやネップといわれるものや、発色

収穫の時期、土地によって仕上がりが違ってくるところなども

天然素材ならではの風合いです。

同じ色番なのに、少し色が違うなんてことも。


リネンにはシルケット加工を加えたものもあります。

シルクのような光沢を持たせたり、発色がよくなったりと

ちょっと風合いが違うリネンに。



カラダとココロに優しいリネン

カラダとココロを守るドレス

心地よく 自分らしく ナチュラルでいられる服でありますように。





閲覧数:4回0件のコメント